芸能人のような白い歯に憧れを持っていませんか。

白い歯にするためにはどんな治療があるの?

自分の歯にコンプレックスを持っている方へ。テレビで見かける芸能人と自分の歯を比較すると銀歯があったり歯が汚れていたりと気になりますよね。歯の見た目が気になる方にお勧めなのが審美歯科です。審美歯科とは、主にセラミックを使い歯を美しくそして健康的で食事も普段通りに行える治療です。審美歯科を受ける方に多いのが自分の歯に自信がないという方が多いです。審美歯科の魅力としては気になる銀歯を目立たなくしたり歯を白くして自然な笑顔になれる等たくさんあります。

審美歯科の治療方法は主に二種類あります。

審美歯科には主に二種類の治療方法があります。歯を白くするホワイトニング治療と歯が欠けた所や歯が抜けたところにクラウンや入れ歯などで覆う補綴(ほてつ)治療があります。ホワイトニング治療はホワイトニング用の薬剤を使って白くしたり、クラウンと呼ばれる人工の歯を使って白くしていきます。そして、補綴治療は歯が欠けた所にクラウンや入れ歯などを使って足りないところを補う治療です。どちらも歯医者さんとよく相談して治療に臨みましょう。

その他にもセレック治療というものもあります。

他にも白い歯にするために治療はあります。ホワイトニング治療で歯を削らずに白くするのもいいのですが、いかんせんホワイトニング治療は効果が表れるまで時間がかかります。ホワイトニングよりも短時間で治療が終わるセレック治療はいかがでしょうか。セレック治療は歯を削った後口内を3Dカメラで撮影します。そしてコンピューターの3D画面上で歯の調整をしていきます。その後、コンピューターで作られたデータをもとにセラミック歯を削りだし行きます。最後に完成したセラミック歯を口の中にセットして終了です。早ければ一日で治療が終わるので気になった方は試してみてはいかがでしょうか。

セレックとは、ドイツ生まれの治療法で、コンピュータ上で修復物の設計をするシステムのことです。歯型を取らずに治療ができます。