若さと健康を手に入れよう!話題の血液クレンジングってなに?

そもそも血液クレンジングとは?

人間の身体は酸化することで老化していきます。つまり、「抗酸化力」を高めることによって老化を防ぐことが出来るのです。そこで血液クレンジングです。血液クレンジングとは医療用のオゾンガスを用いて身体の「抗酸化力」を高める療法です。体内の「ドロドロ血液」を体外でオゾン洗浄することによって「サラサラ血液」に変えるのです。治療の簡単な流れとしては、まず100~200ccの血液を専用の瓶に採血し、その中にオゾンガスを混合して点滴で体内に戻すのです。かかる時間は30分程度です。

血液クレンジングの危険性は?

一度体外に取り出した血液にオゾンガスを混ぜて点滴で戻す。そう簡単に説明されても不安を持たれる方も多いのではないでしょうか。でも実はこの療法は、ヨーロッパではごく普通に行われているのです。また、そのヨーロッパを中心に効果を裏付ける論文が多数発表されています。それに加えて、エリザベス女王の母であるクイーンマムが老化予防のために血液クレンジングを受けて健康に長生きされて新聞記事にもなられたりしたことで、その安全性や有用性は幅広く認知されているのです。

老化予防以外も!血液クレンジングの効果は?

血液クレンジングの効果は老化予防だけにとどまりません。「ドロドロ血液」を「サラサラ血液」にすることが出来るので、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞など、「ドロドロ血液」が発症の原因の一つとなる病気を予防することが出来ます。また、がん予防にも効果があるとされています。もっと身近に考えると、女性を悩ませる肩こりや冷え性、むくみの改善も見込むことが出来ます。血液クレンジングによって細胞の力が高まり、多くのエネルギーを生み出すことが出来るようになるため疲労回復にも効果があります。安全性が認知されていて、身体にとって良い効果がたくさんある血液クレンジング。一度体験してみてはいかがでしょうか。

血液クレンジングは、老化防止効果があり、別名をオゾン療法と言います。多くの医学研究により信頼できる治療法だとされています。